■ 「カブキブ」四幕目あらすじ。島﨑信長&甲斐田裕子のコメント公開

4月27日に放送されたTVアニメ「カブキブ!」の三幕目 「待った待った、一番待ってもらおうか!」のあらすじと場面写真が公開された。

▼カブキブ!」の四幕目 「待った待った、一番待ってもらおうか!」のあらすじ
夏休み。カブキ同好会は、文化祭での上演をめざして本格始動!夏稽古では、演劇部で鍛えた芳が基礎トレーニングを、日本舞踊の基礎練習を花満が担当。裏方担当のとんぼや衣裳担当の丸子、顧問の遠見先生も一緒に汗だくになる毎日。そんななか、カブキ同好会は、高齢者施設のボランティア公演で『三人吉三(さんにんきちさ)』を上演することになって……!?


▼丹羽花満役の島﨑信長さんのキャストコメント
『カブキブ!』はどんなところが面白い作品だと思いますか?
日本人なら誰もが知ってはいるけど触れたことがないという人も多い「歌舞伎」に、高校生が部活動として一から取り組み、歌舞伎の面白さや奥深さを知り、熱く楽しく歌舞伎の世界に飛び込んでいく姿が、素敵だなと思いました。

演じられるキャラクターはどんなキャラクターですか?
花満は、周りを良く見ていて、面倒見も良く、とても気配りのできる素敵な男の子だと思います。いつか、そんな花満の魅力をまっすぐに理解してくれる、素敵な女性が現れることでしょう。

ご自身の“かぶいていた”経験を教えてください。
何の保証もないこの仕事で生きていこうとしている今が、きっと一番“かぶいている”のではないかと思います。

アニメの見どころを踏まえて、ファンの方々へのメッセージをいただけますでしょうか。
歌舞伎とカブキブの活動を通じて、絆を育み、成長していく若者たちの姿が、一番の見どころなのではないかと思います。皆様にも、アニメ『カブキブ!』を見て歌舞伎に興味を持ってもらえたら嬉しいですし、歌舞伎だけに限らず、夢や目標に向かって頑張るエネルギーをお届け出来たら幸いです。

▼浅葱芳役の甲斐田裕子さんのキャストコメント
『カブキブ!』はどんなところが面白い作品だと思いますか?
この作品をアニメにしようと思った方が凄いです。おかげで声優は必死です。稽古場のようなスタジオです。他のどのアニメよりも『気』が入っていると思います。そんな裏の様子も想像しながら楽しんで下さい。

演じられるキャラクターはどんなキャラクターですか?
女子から人気の高い演劇部のスター。スラッとした、とても綺麗な外見、吸い込まれそうな瞳を持っています。さらに内面も素直で優しく機転がきいてとても良くできた人です。憧れます。

ご自身の“かぶいていた”経験を教えてください。
小学校低学年の頃、スカートめくりする男子を懲らしめて、スケバンと呼ばれてました。

アニメの見どころを踏まえて、ファンの方々へのメッセージをいただけますでしょうか。
所々挿入される本物の歌舞伎役者の方々のセリフ、地方さんの演奏、素敵です。まんま歌舞伎の入門編のように色々な知識も学べます。アニメでその魅力に触れたら、是非本物の歌舞伎も見に行って下さいね!本気で面白いですよ。

■TVアニメ「カブキブ!」とは
「カブキブ!」は、「〈魚住くん〉シリーズ」で知られる榎田ユウリさんの青春小説「カブキブ!」シリーズが原作。歌舞伎が大好きな高校生の来栖黒悟が、部活で歌舞伎をしたいというあふれる想いを抑えることができず、高校で「歌舞伎部」を作るために奔走する物語が描かれる。原案をCLAMPが担当したことで話題になっていた。


歌舞伎大好きな高校1年生、来栖黒悟の夢は、部活で歌舞伎をすること。けれど、入学した高校にそんな部は存在しない。「それなら、自分たちで作っちゃえばいいんじゃない?」親友のトンボと一緒に、まずはメンバー集めに奔走するけれど……!? 青春歌舞伎物語、開幕!

「歌舞伎部」の結成を目標にカブキ同好会を立ち上げる主人公の来栖黒悟役には市川太一さん、村瀬とんぼ役に梅原裕一郎さん、阿久津新役に逢坂良太さん、蛯原仁役に河西健吾さん、丹羽花満役に島﨑信長さん、浅葱芳役に甲斐田裕子さん、蛇ノ目丸子役を内山夕実さん、三輪山梨里役を朝井彩加さん、数馬克己役を山本和臣さん、遠見連役を前野智昭さんが演じる。

(C)榎田ユウリ/KADOKAWA/カブキブ推進委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

2019年12月7日(土)

予約受付中の人気作品