■ 「セントールの悩み」人馬族・紫乃役に桐生朱音。OP/ED曲名も

7月より放送開始されるTVアニメ「セントールの悩み」の初イベントが「マチ★アソビ Vol.18」で行われた。イベントでは人馬(ケンタウロス族)の君原姫乃のいとこの紫乃のキャラデザインが公開され、イベントのMCを務めていた桐生朱音さんが紫乃を演じることが発表された。


「甘えん坊だけど実はしっかりした部分もある紫乃ちゃん。個人的にも、彼女の成長がとっても楽しみです。皆様に紫乃ちゃんの愛らしさが伝わるよう演じていきたいです! 不思議だけど日常という、この世界観を一緒に楽しみましょう!」(桐生朱音さん)。

イベントではオープニング、エンディング曲のライブも行われた。ピュアリーモンスターが歌うオープニングは「教えてダーウィン」、亜咲花さんの歌うエンディングは「Edelweiss」だった。

■TVアニメ「セントールの悩み」とは
月刊COMICリュウで村山慶先生が連載している、人間だけど、人間じゃない登場人物たちの日常を描く同名漫画が原作で、総監督に「蒼の彼方のフォーリズム」を手がけた追崎史敏さん、監督に紺野直幸さん、シリーズ構成に待田堂子さん、キャラクターデザインには渋谷秀さん、アニメーション制作は絵梦が担当する。


【姫】こと君原姫乃は、恋に、部活に、勉強に…、ごく平凡な高校生活を送る女子高生。ただ、違うのは彼女が、【ケンタウロス】の形態をしていること。【竜人】の希、【角人】の羌子、【翼人】の委員長、【蛇人】のサスサスちゃん。それぞれの形態をしたクラスメイトたちと楽しい高校生活を送っている。“人間だけど人間じゃない”娘たちのキュートな日常が綴られていく♪

人馬(ケンタウロス族)の君原姫乃役を深川芹亜さん、竜人の獄楽希役を桑原由気さん、角人の名楽羌子役を白石晴香さん、翼人の御魂真奈美役を鎌倉有那さん、南極蛇人のケツァルコアトル・サスサススール役を綾瀬有さん、姫乃の従妹の紫乃役を桐生朱音さんが演じる。

(C)2017 村山慶/徳間書店・彼方市思想教育委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年9月16日(月)

2019年9月15日(日)

2019年9月14日(土)

2019年9月13日(金)

2019年9月12日(木)