■ 「ラブ米」キャストが“コメ”に合う“ヨメ(オカズ)”を熱くプレゼン対決


TVアニメ「ラブ米」のラブライスメンバー5 人が5 月5 日に開催された、「とちテレアニメフェスタ2017」でステージを行った。「“コメ”の最強の“ヨメ”はなんだ!?」というコーナーでは、メンバーそれぞれがご飯にあう”おかず”をプレゼン。「イエスか農家」を、来場者が判定した。


ひのひかり役・石井マークさんは、イチオシの「焼き鳥」を熱く語るも……(笑)


ささにしき役・沢城千春さん(右)はガチでご飯がススムくん「キムチ&納豆」推し。皆の空腹指数を刺激して高評価!
にこまる役・玉城仁菜さん(左)は出身地・沖縄の定番「アンダンスー」(味噌のラード炒め)をふるさとの味として推していた。


あきたこまち役・小森未彩さん(左)は最近のブームでもある「海苔」推し!ただ、愛があふれすぎて「海苔だけでもいける!」と趣旨からずれる始末(笑)。
ひとめぼれ役・草摩そうすけさんは会場のある宇都宮名物「餃子」を推して、会場からトップでの支持を得たか!?と思ったとたん「ザーサイもイイ」とポロリ。好感度アップの作戦だった?


会場の皆さんに拍手でアンケートを取り、第一回「コメのヨメ会議」は「海苔」がトップを獲得した。海苔とラブライスメンバーそれぞれのお米は現在EC サイト「アニてむ」にて取扱中。


ステージの最後には番組のテーマソング「浪漫飛行.ラブライスバージョン.」を、初めてのライブ歌唱! レコーディング以来、5 人で歌うのは初めてということもあって、 前日までは緊張感もあったというメンバー。 会場の暖かい空気のおかげで、歌っているうちに楽しく盛り上がれ、次の機会に向けて元気をもらえました、とのこと。

■TVアニメ「ラブ米(ラブコメ)-WE LOVE RICE-」とは

ハーベストショー。
それは、穀物たちが自身の美味しさを周囲にアピールするライブ。

ハーべスター。
それは、素晴らしいショーをする穀物に捧げられる称号。

減反政策に食の欧米化、穀物の人気がパンに取って代わられた昨今──
食卓は、パンのハーべスター『イーストキング』の独壇場となっていた。

廃校寸前の穀立稲穂学園に入学した新米5人は、米の人気を取り戻すため『ラブライス』を結成。イーストキングを超えるべく、ハーベストショーの練習に励む……。

お米を擬人化した、笑いあり・熱血ありのハートフル"米"ディ!
食卓に穀物は2つもいらない。どちらが真のハーべスターとなるのか?

お米が擬人化された、ひのひかり役を石井マークさん、ささにしき役を沢城千春さん、ひとめぼれ役を草摩そうすけさん、あきたこまち役を小森未彩さん、にこまる役を玉城仁菜さんが演じる。主人公たちの大先輩五穀米のセンターでもあるこしひかり役には津田健次郎さん。

(C) 腹8分目製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

予約受付中の人気作品