■ 「すかすか」第5話で今期最年少声優、岡田日花里が遂に登場


TVアニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」のエルク・ハルクステン役を演じるのは、2月12日に行われたメインキャスト子役声優オーディションで見事グランプリを獲得した岡田日花里さん。第5話からいよいよ登場する。伊藤敦統括プロデューサーから「あどけなさと神々しさを内包しているエルク役と、自分の前世を覚えているという不思議な匂いを感じる岡田日花里ちゃんがオーバーラップしました」と好評価された演技が注目される。

クトリ・ノタ・セニオリス役の田所あずささんによれば「かわいくて、優しくてしっかり者の女の子で、すかすか現場でのみんなの癒しです!!」とのこと。


■TVアニメ「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」
「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」は、妖精兵器と呼ばれる少女たちと生き残った準勇者との儚くそして切ない物語。地上を正体不明の怪物である〈獣〉たちに蹂躙され、人間を含む多くの種族が滅ぼされた後の世界。かろうじて生き残った種族は地上を離れ、浮遊大陸群(レグル・エレ)と呼ばれる空飛ぶ群島の上に暮らしていた。500年後の空の上で目覚めたヴィレム・クメシュは、守りたかったものを守れず、それどころか自分一人だけが生き残ってしまった絶望から世捨て人のような生活を送っていたが、思いもよらず始めた兵器管理の仕事の中で、ある少女たちと出会う。


主人公のヴィレム・クメシュ役に新井良平さん、クトリ・ノタ・セニオリス役は田所あずささん、アイセア・マイゼ・ヴァルガリス役にMachicoさん、ネフレン・ルク・インサニア役に上原あかりさん、ラーントルク・イツリ・ヒストリア役は荒浪和沙さん、ノフト・ケー・デスペラティオ役に水瀬いのりさん、ティアット役は水間友美さん、パニバル役は久保ユリカさん、ラキシュ役は石見舞菜香さん、コロン役は木野日菜さん、アルミタ役は小日向茜さん、ナイグラート役に井上喜久子さん、グリック・グレイクラック役は千葉繁さん、ライムスキン役に小杉十郎太さん、アルマリア・デュフナー 役は佐藤聡美さん、フィラコルリビア・ドリオ役を井上ほの花さん、リーリァ・アスプレイ役は佐藤利奈さん、スウォン・カンデル役は麦人さんが演じる。

(C)2017枯野瑛・ue/KADOKAWA68番島・妖精倉庫
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

予約受付中の人気作品