■ 衣装被りを避ける能力が…「サクラダリセット」振り返り&先行上映会

好評放送中のTVアニメ「サクラダリセット」の振り返り&先行上映会が、5月2日に 東京のよみうりホールにて開催された。第3話~第5話が上映され、上映後のトークパートには石川界人さん、花澤香菜さん、西山宏太朗さん、逢田梨香子さんが登壇。本作の印象深いシーンや裏話などを語った。


「サクラダリセット」の上映会には初参加となる西山さんからは、非通知くんの応答音声の演技についての裏話が披露された。この応答音声の演技は、西山さんが声を吹き込んだ後、応答音声役の紗倉のり子さんが西山さんの声を聴き、それをマネして再現するという形で収録していたそうだ。

当日上映された第3話~第5話の中で印象深かったシーンを聞かれた際には、石川さんは4話後半の「頭をぶち抜かれたシーン」をピックアップ。リアルな描写に衝撃を受けたという。そして、花澤さんと西山さんからは、4話のお祭りで「ケイから髪飾りを貰った瞬間の春埼の表情」や、3話の「語尾にニャンと付けて会話するシーン」など、春埼がケイに見せる可愛らしさが感じられるシーンが挙げられた。今回の上映会が初参加となる逢田さんからは、5話の「佐和子が本音をこぼしていくシーン」がとてもキャラクターに共感できたシーンで印象深かったと語られた。

続いてのトークテーマは「自身が咲良田で暮らすならどんな能力が欲しいか」。登壇したキャスト4名からは、SEを出せる能力や、衣装被りを避けるための未来予知能力など、声優としての仕事が捗りそうな能力が次々と挙げられた。

「咲良田を支配できるならどうしたいですか」という質問では、西山さんから「天気を掌りたい」という回答があり、これには「神になるということですか?」と石川さんからツッコミが。「能力者を使ってタレント事務所を作りたい」「独立国家を建てたい」などの回答も寄せられ、各々が思う能力者の活用方法が語られた。

■TVアニメ「サクラダリセット」とは

「サクラダリセット」は、能力者の集まった街・咲良田を舞台に、純粋なまでに他人の幸せを願い、時にその目的のためなら手段を選ばない浅井ケイと、彼のことを一途に慕う極めて特殊な力を持った春埼美空が、かつて能力が原因で亡くなってしまった相麻菫を取り戻すため、2人で力を合わせて時を駆け巡っていく物語が描かれる。


「記憶保持」の能力を持つ主人公・浅井ケイ役を石川界人さん、世界を最大3日間巻き戻せる「リセット」の能力を持つ春埼美空役を花澤香菜さん、ケイと春埼の同級生で2年前に亡くなってしまった相麻菫役を悠木碧さん、ケイや春埼のクラスメイトで、時間と場所を越えて特定の人物に声を届ける能力を持つ中野智樹役を江口拓也さん、U研(未確認研究会)に所属している明るい性格で快活な少女の皆実未来役を山田悠希さん、芦原橋高校に通うのケイたちの1年先輩の村瀬陽香役を牧野由依さん、ケイ、春埼とは別の学校に通っている高校1年生の少女で、猫と意識を共有する能力を持つことができ、咲良田の猫の動向を把握することができる野々尾盛夏役を三澤紗千香さんが、ケイに対し憎しみと尊敬が入り混じった複雑な感情を抱く後輩、岡絵里役を相坂優歌さんが、人と会うことを嫌う非通知くんを西山宏太朗さんが、ケイや春崎と同学年の世良佐和子役は逢田梨香子が、元七坂中学校の生徒会長の上央介役を井口祐一さんが、管理局の頂点に近い立場にいる魔女役を大原さやかさんが、芦原橋高校の教師で管理局の局員の津島信太郎役を上田燿司さんが。春埼を慕う少女クラカワマリを久野美咲さん、写真の中に入る能力を持つ佐々野宏幸役を中博史さん、管理局員の加賀谷役を喜山茂雄さんが演じる。

(C)河野裕・椎名優/KADOKAWA/アニメ「サクラダリセット」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

予約受付中の人気作品