■ 青春ラブコメの到達点!!「妹さえいればいい。」が今秋TVアニメ化


ガガガ文庫刊行の大人気青春ラブコメ「妹さえいればいい。」が2017年秋にTVアニメ化される。原作は平坂読先生、イラストはカントク先生。平坂読先生の作品は「僕は友達が少ない」に続いてのアニメ化となる。高校2年生の時に新人賞を受賞してデビューした妹バカの小説家、羽島伊月を取り巻く個性的なキャラたちとの賑やかで楽しい日常が描かれる。


原作小説は第6巻まで既刊でドラマCD付き特装版を含む最新第7巻が5月18日に発売される。ドラマCDでは、主人公の羽島伊月役を小林裕介さん、血の繋がらない妹の羽島千尋役を山本希望さん、作家仲間で銀髪碧眼美少女なのに残念な娘の可児那由多役を金元寿子さん、伊月の大学の同級生の白川京役を加隈亜衣さん、伊月と同期デビューした小説家の不破春斗役を日野聡さん、春斗の妹役を水橋かおりさんが演じる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

予約受付中の人気作品