■ 「ゼロの書」OP発売イベントに花守ゆみり、小山剛志、大地葉が

TVアニメ「ゼロから始める魔法の書」OP主題歌「発見者はワタシ」が5月24日に発売される。発売記念イベントが6月18日にとらのあな秋葉原店Cで行われることが決まった。出演者はOP主題歌を歌うたぴみるさんと、ゼロ役の花守ゆみりさん、傭兵役の小山剛志、アルバス役の大地葉が出演する。たぴみるさんのライブと、キャスト3人によるトークショーが行われる。

とらのあな秋葉原店B・池袋店A・新宿店Aで対象CDを予約、購入すると先着でイベント参加券がもらえる。

■TVアニメ「ゼロから始める魔法の書」とは

教会暦526年──。
世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。
そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。
そんな時代、人々に"獣堕ち"と蔑まれる半人半獣の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。
「──戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」
ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある魔法書【ゼロの書】を何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだが、禁断の魔法書をめぐって人々の思惑が絡み合い……。
気高き魔女と心優しき獣人による極上ファンタジー。


【ゼロの書】を探して旅をする世俗に疎い魔女のゼロ役を花守ゆみりさん、ゼロを護衛する獣堕ちの傭兵役を小山剛志さん、傭兵の首を狙い現れた幼き魔術師のアルバス役を大地葉さん、旅の途中でゼロと傭兵が出会った狼の獣堕ちのホルデム役を加藤将之さん、ゼロの過去を知る魔術師の十三番役を子安武人さんが演じる。

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月16日(月)

2019年12月15日(日)

2019年12月14日(土)

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

予約受付中の人気作品