■ 小学生が妊娠する問題作『コドモのコドモ』予告ムービー公開

11歳・小学5年生の女の子が妊娠・出産をするという、さそうあきら原作の衝撃の問題作「コドモのコドモ」。この実写映画版、最新予告編ムービーが登場した。

「コドモのコドモ」は、イマドキの小学5年生の女の子・春菜が、ある日、いじめられっこで幼なじみのヒロユキと興味本位でしたのは“くっつけっこ”という遊び。そして、性教育の授業を受け「私、妊娠したかも!?」と思い始める。大人たちに知られないままに、どんどん大きくなっていくお腹を抱え、春菜と友人たちは団結し、コドモたちだけで乗り越えることを決意するが……。というストーリー。

9月27日より渋谷シネ・アミューズ、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開予定。
最新予告編ムービーは、公式サイトで視聴できる。

映画「コドモのコドモ」公式サイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品