■ 「縁結びの妖狐ちゃん」PV公開。追加キャストに金元寿子、米澤円

7月1日21時よりTOKYO MXで放送される「縁結びの妖狐ちゃん」の30秒PVが公開され、新キャラクターとキャスト情報が発表された。塗山ヤヤ(トサン・ヤヤ)役を米澤円さん、塗山ロロ(トサン・ロロ)役を金元寿子さん、王富貴(オウ・フウキ)役を桐井大介さんが演じる。


(左)塗山ヤヤは塗山三姉妹の長女で、現在塗山一族最強の妖怪とされている。得意な技は氷の術。スースの正体に疑問を抱いているらしい…(?)

(中)塗山ロロは知略縦横の塗山三姉妹次女。塗山一族最高の頭脳を持つ。普段は塗山のあらゆる産業を管理している。

(右)王富貴は主人公である白月初の宿敵。金持ちで傲慢。何らかの理由で妖怪のことが嫌い。現世での霊力は低い。

■TVアニメ「縁結びの妖狐ちゃん」とは
原作の「狐妖小紅娘」は、「テンセント動漫」で現在も連載中で、。2017年5月時点でのPV数は累計73.6億を超える超人気コミック妖怪と人間が共存し愛し合う世界で輪廻転生した人間の記憶を蘇らせる「妖狐仲人」として活動する妖狐が、人間と妖怪との縁結びを繰り広げていくという作品だ。

妖怪と人間が共存し、愛し合える世界。

しかし、人間の寿命を遥かに凌ぐ妖怪は、愛する人間が死んでも命尽きることなく生き続けていた。

人は輪廻転生し、生まれ変わることができても前世の記憶は失われてしまうため、妖怪の間では、ある「サービス」が普及していた。

それは、生まれ変わった人間にかつての恋人の記憶を蘇らせることのできる「妖狐仲人」によるサービス。

愛する人が死んでもなおその人を愛し続ける妖怪は、「妖狐仲人」が販売する「サービス」を買い、転生したかつての恋人と再び愛しき日々を取り戻そうとする。

天然キャラで妖力の弱い塗山姉妹の三女、塗山スース(トサン・スース)役を阿澄佳奈さんが、スースの婚約者で金の亡者かつ食いしん坊という白月初(ハク・ゲッショウ)役を羽多野渉さんが演じる。

(C)Tencent Inc./縁結びの妖狐ちゃん製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

予約受付中の人気作品