■ 7/7~放送「バチカン奇跡調査官」に遊佐浩二、安元洋貴、代永翼

TVアニメ「バチカン奇跡調査官」の放送情報が発表された。最速はWOWOWで7月7日から。地上波は7月14日から。

WOWOW 7月7日より毎週金曜22:30~
TOKYO MX 7月14日より毎週金曜22:30~
KBS京都 7月14日より毎週金曜25:30~
テレビ愛知 7月14日より毎週金曜27:05~
サンテレビ 7月14日より毎週金曜24:00~
BS11 7月15日より毎週土曜27:00~
TVQ九州放送 7月17日より毎週月曜26:30~

追加キャストも発表された。ある事件で平賀とロベルトに出会い、以降も協力し合うことになるFBI捜査官のビル・サスキンス役を安元洋貴、美貌の青年神父。アフリカのソフマ共和国の教会で貧しい人々を救い、聖者のような司祭として尊敬を集めるジュリア司祭役を遊佐浩二さん、療養中のためドイツの病院で過ごす平賀の弟、平賀良太役を代永翼さんが演じる。


■TVアニメ「バチカン奇跡調査官とは
角川ホラー文庫にて刊行中のゴシックミステリー小説「バチカン奇跡調査官」(著:藤木稟 イラスト:THORES柴本)はシリーズ累計100万部突破している。監督は米たにヨシトモ氏、シリーズ構成は水上清資氏、キャラクターデザインを岩倉和憲が担当する。アニメーション制作はJ.C.STAFFが行う。


涙を流すマリア像、信徒の肉体に浮かび上がる聖痕――。
世界中から寄せられる“奇跡”をめぐる様々な現象は、真実なのか、まやかしなのか……? その真偽を調査し、判別するのがバチカンに所属する「奇跡調査官」の務めだ。

天才的な頭脳を持つ平賀と、古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルト。強い信頼関係で結ばれた二人は、調査のために訪れた先で奇怪な事件に巻き込まれながらも、奇跡の真偽を見定めていく。

天才神父コンビの行く手に待ち受けるのは、 神の導きか、悪魔の囁きか――!?

平賀・ヨゼフ・庚役を岡本信彦さん、ロベルト・ニコラス役を諏訪部順一さん、ローレン・ディルーカ役を斉藤壮馬さん、サウロ大司教役を江原正士さん、ビル・サスキンス役を安元洋貴さん、ジュリア司祭役を遊佐浩二さん、平賀良太役を代永翼さんが演じる。

(C)2017 藤木稟・THORES 柴本/KADOKAWA/「バチカン奇跡調査官」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

2019年12月5日(木)

2019年12月4日(水)

2019年12月3日(火)

予約受付中の人気作品