■ 「劇場版マジンガーZ」新ビジュアル&特報を仏・アヌシーで公開


原作者の永井豪先生も参加している仏・アヌシー国際アニメーション映画祭で「劇場版マジンガーZ」で新ビジュアルと特報映像が公開された。

特報では、マジンガーZのパイロット・兜甲児らしき後ろ姿が垣間見え、【それは、神にも悪魔にもなれるー】が続く。ホバーパイルダー(操縦席)がマジンガーZの上空へと飛び立つシーンと共に、マジンガーZが立ち上がる姿が映し出される。機械獣との圧巻のバトルシーン、マジンガーZが必殺武器・光子力ビームを放つ場面も。

■「劇場版劇場版マジンガーZ」とは
監督はONE PIECE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」の志水淳児さん、脚本は小沢高広(うめ)さん、メカニックデザインは柳瀬敬之さん、キャラクターデザインは飯島弘也さん。主人公の兜甲児役を森久保祥太郎さん、ヒロイン弓さやか役を茅野愛衣さんが演じる。


かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。

あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。

それは神にも悪魔にもなれる―再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

オープニング主題歌はTVシリーズ同様、水木一郎さんが担当する。

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年6月24日(土)

2017年6月23日(金)

2017年6月22日(木)