■ 6/24「ロクでなし」最終講義特番に斉藤壮馬、藤田茜、宮本侑芽ら

TVアニメ「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の「1~11話振り返り上映会」、キャスト出演の特番「ロクでなし魔術講師と最終講義(ラストプログラム)」、最終話となる「12話上映会」が6月24日にニコニコ生放送で配信されることが決まった。

15時30分から「1~11話振り返り上映会」、20時から斉藤壮馬(さんグレン=レーダス役)、藤田茜さん(システィーナ=フィーベル役)、宮本侑芽さん(ルミア=ティンジェル役)、小澤亜李さん(リィエル=レイフォード役)が出演する特番「特番「ロクでなし魔術講師と最終講義(ラストプログラム)」、24時から最終話となる「12話上映会」が配信される。

■「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」とは

魔術と科学が共に発展した世界――ルヴァフォース。
魔導大国・アルザーノ帝国の南部に位置する「アルザーノ帝国魔術学院」はこの世界で最先端の魔術を学べる最高峰の学び舎である。
およそ四百年の歴史を有するこの学院は魔術の道を志す全ての者の憧れであり、学院の講師や学生たちも自身がその輩であることに誇りを抱いている。

この由緒正しき学院に突如として赴任して来た非常勤講師、グレン=レーダス。
「お前らに、本当の魔術ってもんを教えてやるよ」
《ロクでなし》と呼ばれるこの男の破天荒な授業が、今はじまる。

魔術は三流のロクでなし非常勤講師のグレン=レーダス役に斉藤壮馬さん、偉大な魔術師であった祖父の遺志を継ぐべく勉学に勤しむ優等生システィーナ=フィーベル役に藤田茜さん、親友のシスティーナの家に居候するルミア=ティンジェル役に宮本侑芽さん、錬金術で作りだした大剣を振り回す脳筋戦士リィエル=レイフォード役に小澤亜李さん、グレンの過去を知る有能な魔術師アルベルト=フレイザー役に高橋広樹さん、グレンの育ての親であり魔術の師匠でもあるセリカ=アルフォネア役に喜多村英梨さんが出演している。

(C)2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年6月27日(火)

2017年6月26日(月)

2017年6月25日(日)