■ 「ボールルームへようこそ」ED小松未可子「Maybe the next waltz」


7月8日よりMBSほかで放送開始されるTVアニメ「ボールルームへようこそ」のエンディングテーマが小松未可子さんの「Maybe the next waltz」だと発表された。Q-MHz制作の曲となる。8月9日に初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態で発売される。

■TVアニメ「ボールルームへようこそ」とは
竹内友先生が月刊少年マガジンで連載中の、平凡な中学生の富士田多々良が社交ダンスの世界と出会い、徐々にその才能を開花させてゆく漫画「ボールルームへようこそ」が原作。監督を板津匡覧さん、シリーズ構成・脚本を末満健一さん、キャラクターデザインを岸田隆宏さん、アニメーション制作をProduction I.Gが手掛ける。


「青春を、熱く踊れ。」

何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良はある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。

「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」
今の自分から変わるため、多々良は社交ダンスの世界へ飛び込む。

多々良の成長を圧倒的な「熱量」で描く、唯一無二の青春ダンスアニメ、ここに開演!!

社交ダンスの魅力に引き込まれていく主人公の富士田多々良役は土屋神葉さん、多々良の同級生でプロダンサーを目指している花岡雫役を佐倉綾音さん、現役のプロダンサーでラテン&10ダンスの二冠王者の仙石要役を森川智之さん、雫のパートナーの天才ダンサー兵藤清春役を岡本信彦さん、上州弁を話す熱血漢の赤城賀寿役を富田健太郎さん、賀寿の心優しき妹の赤城真子役を諸星すみれさんが演じる。

(C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年6月29日(木)

2017年6月28日(水)

2017年6月27日(火)

今日予約開始の商品