■ 「異世界はスマートフォンとともに。」新ビジュアル。パネル設置も


7月11日よりAT-Xほかで放送開始されるTVアニメ「異世界はスマートフォンとともに。」の第2弾キービジュアル公開が公開された。自撮りをする主人公の望月冬夜とともにエルゼ、リンゼ、八重、ユミナ、スゥシィ、リーンが描かれている。


秋葉原・池袋エリアの店舗でヒロインたちの6人の等身大パネルが設置されることが決定した。7月23日までの期間内に嫁たちの等身大パネルを巡り、キャラクターのイラストをARアプリ"COCOAR2"で読み込むと、各キャラの絵柄のオリジナルスマホ壁紙がもらえる。等身大パネル設置店舗は、アニメイト秋葉原、とらのあな秋葉原B店、AKIHABARAゲーマーズ本店、アニメイト池袋本店、とらのあな池袋A店、ゲーマーズ池袋店だ。

■TVアニメ「異世界はスマートフォンとともに。」とは
オンライン小説サイト「小説家になろう」にて累計1億PV超の大人気作品、冬原パトラ先生の同名小説のアニメ化。キャラクター原案は兎塚エイジさん、監督は柳瀬雄之さん、シリーズ構成・脚本は高橋ナツコさん、キャラクターデザイン・総作画監督は舛舘俊秀さん、関口雅浩さん、西田美弥子さん、美術監督は柴田 聡さん、色彩設計は渡辺 亜紀さん、音響監督は伊藤巧さん。音楽・音楽制作をエグジットチューンズ、アニメーション制作をプロダクション リードが担当する。


神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第2の人生をスタートさせる。
彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。
様々な人達と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。
古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、彼はのほほんと世界を巡っていく―――ゆるく、楽しい、異世界生活!

主人公の望月冬夜役は福原かつみさん、エルゼ・シルエスカ役は内田真礼さん、リンゼ・シルエスカ役は福緒唯さん、九重八重役は赤﨑千夏さん、ユミナ・エルネア・ベルファスト役は高野麻里佳さん、スゥシィ・エルネア・オルトリンデ役は山下七海さん、リーン役は上坂すみれさん、神様役は立木文彦さんが演じる。

オープニング楽曲はA応Pの「Another World」。エンディング楽曲はエルゼ、リンゼ、八重、ユミナ、スゥシィ、リーンが歌う「純情エモーショナル」。

(C)冬原パトラ・ホビージャパン/ブリュンヒルド公国
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

2019年12月5日(木)

2019年12月4日(水)

2019年12月3日(火)

予約受付中の人気作品