■ 「ナナマル サンバツ」動画。4チーム対抗声優陣がクイズ王目指す

7月4日より日本テレビで放送開始されるTVアニメ「ナナマル サンバツ」の声優陣が4チームに分かれ、競技クイズに挑むTVアニメ化記念スペシャル動画「君もクイズ王にならないか」が公開された。第1回目の第1ラウンドは「何と何クイズ!」、第2ラウンドは「早押しボードクイズ!」。勝ち抜けた2チームが次回決勝戦に進む。早押しのセットは実際に高校生クイズで使われている物らしい。

文蔵クイズ研究会チームは堀江瞬さんと佐藤拓也さん。宮浦高校クイズ研究部チームは石川界人さんと羽多野渉さん。ヤングチャレンジチームは畠中祐さんと永塚拓馬さん。ベテラン部長チームは鈴木達央さんと前野智昭さん。MCはクイズ王の古川洋平さん。

■TVアニメ「ナナマル サンバツ」とは
文蔵高校、新入生歓迎会。
1 年生の越山識は、クイズ研究会による<新入生早押しクイズ大会>に思いがけず参加させられてしまう。
読書好きで目立つことが嫌いな識が慌てるなか、同じクラスの深見真理は、クイズの問題が読み終わる前に次々とボタンを押しては、まわりを圧倒していく。
「答えがわかってから押してたんじゃ、全然遅いのよ。早押しは0.01 秒の差が勝敗を分けるわ。」
そんな真理を見ているうちに、識は“クイズには答えを確定できるポイントがある”ことに気付く……。


クイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバル・御来屋千智との出会い、正解したときの喜び、ボタンを押せなかった時の悔しさ…。知識だけではなく、様々なテクニックを磨いて仲間とともに勝利を目指す<競技クイズ>の世界で越山識のクイズに青春をかける日々がスタートするのだった。

読書が趣味で知識への意欲が高く少し古風な“本の虫”である主人公・越山識役はTVアニメ初主演の堀江瞬さんが、生活のすべてがクイズを中心に回っているクイズ以外のことには不器用なクイズ好きヒロイン・深見真理役を声優レギュラー初出演の女優、川島海荷さんが、文蔵高校クイズ研究会会長の笹島学人役は佐藤拓也さん、識のライバル、宮浦高校1年生御来屋千智役を石川界人さん、越山識の同級生の井上大将は畠中祐さん、中性的な美少年の苑原明良役を永塚拓馬さん、宮浦高校クイズ研究部部長の芦屋洋介役を羽多野渉さん、赤河田高校クイズ研究部の部長、新名匠役を鈴木達央さん、開城学園クイズ研究部部長の大蔵邦光役を前野智昭さん、真理の親友・上月由貴役をM・A・Oさん、麻ヶ丘女子高校クイズ研究部部長の苑原千明役を佐倉綾音さんが演じる。

(C)杉基イクラ/KADOKAWA (C)7○3×クイズ研究会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

予約受付中の人気作品