■ 「月がきれい」第11、12話ダイジェストに東山奈央が歌う「未来へ」

TVアニメ「月がきれい」には恋をテーマにした往年の名曲が劇中で挿入歌として登場する。東山奈央さんが歌うKiroroの「未来へ」をBGMに使った第11話、第12話のダイジェスト映像が公開された。これらの楽曲を楽しめる「『月がきれい』サウンドコレクション」は7月5日に発売された。

伊賀拓郎/東山奈央
TVアニメ「月がきれい」サウンドコレクション
2017.07.05.
3000円+税
■TVアニメ「月がきれい」とは
「月がきれい」は3年生で初めて同じクラスになり、出会った茜と小太郎の思春期の中学生らしい揺れる思いや恋愛模様を描かれる。監督は、「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐」シリーズ、「暗殺教室」、「ダンガンロンパ」シリーズ、「Persona4 the animation」シリーズなどの岸誠二氏。シリーズ構成・脚本は、「デジモンアドベンチャー tri.」シリーズ、「orange」などの柿原優子氏、キャラクター原案は、「君の膵臓を食べたい」(著・住野よる/双葉社)ほか、多数の書籍の表紙イラストを担当するloundraw氏。アニメーション制作は、「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続」、「この美術部には問題がある!」、「だがしかし」などのfeel.が担当する。


文芸部部長で小説家になれたらと考えている安曇小太郎役は千葉翔也さん、陸上部に所属し短距離走の選手である水野茜役を小原好美さん、陸上部部長の比良拓海役を田丸篤志さん、同じく陸上部の西尾千夏役を村川梨衣さん、山科ろまん役を筆村栄心さん、小笠原大地役を金子誠さん、宮本心咲役を石見舞菜香さん、佐藤節子役を鈴木美園さん、今津美羽役を千菅春香さん、田中さくら役を井上ほの花さん、永原翔役を広瀬裕也さん、稲葉保仁役を石井マークさん、滝沢葵役を白石晴香さん、金子翼役を熊谷健太郎さん、立花大輔役を岩中睦樹さん、園田涼子役を東山奈央さん、安曇龍之介役を岡和男さん、安曇淳子役を井上喜久子さん、水野洋役を岩田光央さん、水野沙織役を斎藤千和さん、水野彩音役を前川涼子さんが演じる。

(C)2017 月がきれい製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年9月16日(月)

2019年9月15日(日)

2019年9月14日(土)

2019年9月13日(金)

2019年9月12日(木)