■ 「異世界食堂」コミカライズ版の第8話がコミカワにて無料公開中

7月3日よりテレビ東京ほかで放送が始まるTVアニメ「異世界食堂」の原作は犬塚惇平先生による小説だが、九月タカアキ先生によってコミカライズされた漫画「異世界食堂」もヤングガンガンにて連載中だ。コミック版「異世界食堂」の8th dish「チョコレートパフェ」がコミカワで無料公開された。


「貧民殺し」と呼ばれる治療法のない病いに冒され離宮で1人療養をするアーデルハイド皇女の前に「ねこや」への扉が開く。「雲を食べたい」と注文する皇女に店主は、チョコレートパフェを出す。ねこやのチョコレートパフェは皇女にとって……。


コミック版の「異世界食堂」は第1巻が6月24日に発売された。

■TVアニメ「異世界食堂」とは
犬塚惇平先生によるグルメファンタジー小説「異世界食堂」のアニメ化。監督は「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」で初監督となった神保昌登さん。神保昌登さんはシリーズ構成も担当する。アニメーション制作はSILVER LINK.。


「異世界食堂」の舞台はオフィス街の一角にある創業50年の食堂「洋食のねこや」。この洋食店の猫のプレートがかかった扉は週に一度、特別営業の土曜日だけ「ある世界」とつながる。異世界の様々な場所に出現する扉を通してやってくる、生まれも文化も、種族すらもバラバラな「向こうの世界」の客たち。そんな彼らが分け隔てなく料理を楽しめるという異世界人情物グルメファンタジーだ。

洋食屋「ねこや」の店主役を諏訪部順一さんが、「ねこや」でウェイトレスをしている魔族の少女、アレッタ役を上坂すみれさん、チキンカレーが大好きな黒いドラゴンのクロを大西沙織さん、ほかの客が帰ったあとに訪れる大食いの赤の女王を伊藤静さん、二代目メンチカツと呼ばれるトレジャーハンターのサラ・ゴールド役を安野希世乃さん、伝説の剣豪タツゴロウ役を大塚芳忠さん、公国の騎士ハインリヒ役を杉田智和さん、伝説の大魔術師アルトリウス役を清川元夢さんが演じる。

OPテーマはWake Up, May'n!の「One In A Billion」。EDテーマは安野希世乃さんの「ちいさなひとつぶ」。

(C)犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

2019年12月5日(木)

2019年12月4日(水)

2019年12月3日(火)

予約受付中の人気作品