■ ラノベ「メルヘン・メドヘン」第2巻帯でアニメ化&コミカライズを発表


7月25日に発売された松智洋先生/StoryWorks著、イラストカントク先生の「メルヘン・メドヘン」第2巻の帯で、アニメプロジェクトの始動がアナウンスされた。同時にコミカライズも進行中であることが発表された。

鍵村葉月は物語をこよなく愛する、妄想過多な正統派ぼっち少女。家族との関係もうまくいかず、物語の世界に逃げ込む日々を送っていた。ある日の放課後、ファストフード店で読書に励もうとした葉月は、全身をローブで覆った少女に出会う。しかも、その少女は葉月以外の人には見えないようだった。

葉月は「魔法使い」に会えたと喜び、友達になってほしいと申し出るのだが、少女は驚き逃げてしまう。それを追い、たどり着いた図書館にはある学園への扉があった。

その扉の先にあったのは、世界中の童話の「原書」に選ばれた少女たちが「原書使い」(=メドヘン)になることを目指すクズノハ女子魔法学園。そして、葉月は『シンデレラ』に選ばれたと告げられるのだが――!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年6月19日(水)

2019年6月18日(火)

2019年6月17日(月)

2019年6月16日(日)

2019年6月15日(土)

今日予約開始の商品