■ 「プリンセス・プリンシパル」第5話。暗殺阻止のためメイドとして潜入

8月6日に放送されるTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」第5話「case7 Bullet & Blade's Ballad」のあらすじと場面カットが公開された。

日本からの外交特使・堀河公とその使節団が、条約改正を求めて王国へ訪れた。極東の島国からやってきたその一団を出迎えることになったプリンセスだが、裏では藤堂十兵衛という人物による堀河公暗殺の噂が流れていた。暗殺騒ぎにプリンセスが巻き込まれることを案じたコントロールは、アンジェ達にメイドとして同行するよう指令を下す。かくして王室専用列車によるロンドンへの旅路が始まるが、その途中とある少女が忍び込む。いち早く侵入者の存在に気付いたアンジェは、暗殺者の存在を疑い、その少女……ちせと対峙する。

■TVアニメ「プリンセス・プリンシパル」とは
東西に分裂したロンドンで繰り広げられる少女たちのスパイアクションが描かれる。舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑にスパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス……。少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。「私たちは何?」「スパイ。嘘をつく生き物だ」。


監督は橘正紀さん、シリーズ構成・脚本は大河内一楼さん、キャラクター原案は黒星紅白さん、アニメーション制作はStudio 3Hzとアクタスが担当する。

主人公のアンジェ役を今村彩夏さん、プリンセス役を関根明良さん、ドロシー役を大地葉さん、ベアトリス役を影山灯さん、ちせ役を古木のぞみさん、L役を菅生隆之さん、7役を沢城みゆきさん、大佐役を山崎たくみさん、ノルマンディー公役を土師孝也さん、ガゼル役を飯田友子さんが演じる。

(C)Princess Principal Project
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

予約受付中の人気作品