■ 「いぬやしき」10/12~。ビジュアル第2弾、2ちゃんねらー役を募集

奥浩哉先生原作のTV「いぬやしき」の放送が10月12日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにてに決まった。主人公の犬屋敷壱郎と獅子神皓が東京の夜空で、ボロボロになりながらも激しくバトルしているキービジュアルが公開された。同時に発表されたキャッチコピーは「新キャッチコピー「俺が悪役で…じじいがヒーローか…!」。

「いぬやしき」と「an超バイト」とのタイアップで2ちゃんねらー役の声優を募集するキャンペーンが始まった。

また、8月10日のフジテレビ“ノイタミナ”にて放送される「第二弾メインビジュアル解禁PV」内で解禁される犬屋敷壱郎と獅子神皓のキャラクターボイスからキャストを当てるキャンペーンも始まる。正解すると、奥浩哉先生のサイン入りコミックス1~9巻(最新刊)セットやさとうけいいち総監督と籔田修平監督のサイン入り、TVアニメ「いぬやしき」アフレコ台本がもらえる。

■TVアニメ「いぬやしき」とは

「GANTZ」でおなじみの奥浩哉先生が「イブニング」で連載中の同名コミックが原作。総監督を「TIGER&BUNNY」「神撃のバハムート GENESIS」のさとうけいいちさん、監督を「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」に携わった籔田修平さん、シリーズ構成・脚本を瀬古浩司さん、キャラクターデザインを恩田尚之さん、アニメーション制作を「神撃のバハムート GENESIS」「ユーリ!!! on ICE」のMAPPAが担当。

定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け自暴自棄になる。

その晩、突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は人間を遥かに超越する力を手に入れることに。

一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。

(C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月16日(土)

2017年12月15日(金)

2017年12月14日(木)

2017年12月13日(水)

2017年12月12日(火)

今日予約開始の商品