■ 「十二大戦」は10/3~。物語の始まりを告げる最新PV&コミック化

TVアニメ「十二大戦」の放送が10月3日よりAT-X、MBS、TOKYO MX、BS11でに決まった。物語の始まりを告げるような最新のPVが公開された。ワシントンDCにて8月11日から13日まで開催中のOtakonでも上映されたもの。

PVには十二大戦の審判員であるドゥデキャプルが登場するが、安元洋貴さんが演じることが発表された。9月16日に行われる先行上映会&トークショーに安元洋貴さんが出演することも決まった。

「少年ジャンプ+」にて暁月あきら先生によるコミカライズも決定した。9月23日より連載開始される。

■TVアニメ「十二大戦」とは
西尾維新さん×中村光さんが初タッグを組んだ小説「十二大戦」が原作。監督は細田直人さん、シリーズ構成は村井さだゆきさん、キャラクターデザインは嘉手苅睦さん、音楽は椎名豪さん。音楽制作をエイベックス・ピクチャーズ、アニメーション制作をグラフィニカが担当する。


「十二大戦」は、殺し殺される戦士たちの物語。その殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる。

――戦いの名は「十二大戦」。参加者は『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』の十二人、異様なる戦士たち。最後に生き残る者は誰か? 策謀と殺戮の渦巻く戦場で、流れるのは誰の涙か? 魂を揺さぶるバトルロイヤルが開戦する。

『子』寝住を堀江瞬さん、『丑』失井を梅原裕一郎さん、『寅』妬良を五十嵐裕美さん、『卯』憂城を岡本信彦さん、『辰』断罪兄弟・兄を江口拓也さん『巳』断罪兄弟・弟を鳥海浩輔さん、『午』迂々真を緑川光さん、『未』必爺をチョーさん、『申』砂粒を早見沙織さん、『酉』庭取を佐倉綾音さん、『戌』怒突を西村朋紘さん、『亥』異能肉を日笠陽子さん、十二大戦の審判員であるドゥデキャプルを安元洋貴さんが演じる。

(C)西尾維新・中村光/集英社・十二大戦制作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月16日(土)

2017年12月15日(金)

2017年12月14日(木)

2017年12月13日(水)

2017年12月12日(火)

今日予約開始の商品