■ 広井王子原作・総監督、尾道を舞台に宇宙漁師を目指す「ソラウミ」

広井王子さんが原作・総監督を務める、広島県尾道を舞台にした宇宙漁師を目指す少女たちを描くゲーム「ソラとウミのアイダ」の広島では放送中のCM動画「広島尾道篇」が公開された。

20XX年。世界中の海から魚が消えて、クジラだけが海を制覇した。そこで水産省は、兼ねてより実験を繰り返していた、宇宙に巨大なイケス を作って魚を育てる計画「宇宙イケス」の試験運用をスタート。 尾道には『尾道宇宙漁業団』が設立され、宇宙漁師が育成された。そして近年、男女雇用機会均等法の強化によって、「漁師にも女性を」という声が高まり、6人の新米宇宙漁師候補生が選ばれた。

6人の新米宇宙漁師候補生を高橋花林さん、立花理香さん、井上ほの花さん、神坂和さん、すずきももこさん、米野真織さんが演じる。

9月3日から「宇宙漁師候補生がラジオやってみた!宇宙漁業団非公認!花林とほの花とももことソラとウミのラジオ!略してギョギョッとラジオ!さらに略してギョギョラジ!」の配信が始まる。パーソナリティは高橋花林さん、井上ほの花さん、すずきももこさん。第1回、2回の放送のゲストは広井王子さん。

(C)ForwardWorks Corporation
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年11月22日(水)

2017年11月21日(火)

2017年11月20日(月)

2017年11月19日(日)

2017年11月18日(土)

今日予約開始の商品