■ 劇場版「エウレカセブン」WEB限定ミニ特番「スペシャルガイド」公開

9月16日より全国ロードショーとなる劇場版アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」の魅力を解説したWEB限定のミニ特番「スペシャルガイド」が公開された。初披露となる映像や主人公・レントンとまわりの人たち、彼の想いなどが分かる内容。「エウレカファン」にはたまらない名シーンや新シーンが続々登場する。

■「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」とは
「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の縦軸は、主人公レントンとヒロイン・エウレカの物語。そのすべては10年前に世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」に端を発する。TV「交響詩篇エウレカセブン」で何度か言及されながらも、正面からは描かれなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が描かれる。"すべての始まり"が明らかになるとともに、作品も大きくエボリューション(進化、発展)する。新作映像と再撮影された新たな映像で構成。ストーリーも誰も知らない新たな結末に向かって進んでいく。


10年前、世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が起こった。

そこで父アドロックを失った息子のレントンは今、辺境の街ベルフォレストで塔州連合軍軍学校に通っていた。英雄と讃えられる亡き父。なにもない単調な毎日。レントンにとって自分の身の回りにあるすべてが息苦しかった。

そんなレントンの前に、世界最古のLFO(Light Finding Operation:民間用の人型機械)ニルヴァ―シュが突如姿を現す。そのコクピットから姿を現したのはエウレカだった。レントンとエウレカの、必然と偶然の間で揺れる出会い。それこそが人類と異種知性体スカブコーラルの未来の始まりだった。レントンとエウレカの旅路は、果たしてどこに行き着くのか!

レントン役を三瓶由布子さん、エウレカ役を名塚佳織さん、デューイ役を辻谷耕史さん、ホランド役を森川智之さん、タルホ役を根谷美智子さん、チャールズ役を小杉十郎太さん、レイ役を久川綾さん、アドロック役を古谷徹さんが演じる。

(C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
(C)Ralf Zenker

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年11月21日(火)

2017年11月20日(月)

2017年11月19日(日)

2017年11月18日(土)

2017年11月17日(金)

今日予約開始の商品