■ キッズステーションで「ゼロの使い魔」の13話が放送中止に

残りわずかとなった現在放送中のTVアニメ「ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~」。地上波のほかに子ども向け専門チャンネル「キッズステーション」でも放送中なのだが、最終話となる13話がなぜかキッズステーションでの放送が中止されることになった。代替番組として「ギャグマンガ日和3」傑作選が放送される。


「ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~」は、パンツが見えたり、お風呂シーンがあったり、女の子どうしのキスシーンがあったりと、お色気シーンも若干用意されている。


放送中止の理由は“都合により”というだけで明らかになってはいないが、深夜に放送しているとはいえ、子ども向け専門チャンネルで放送することはできないという判断があったのだろうか。ただ、12話までは予定通り放送されるわけで、ということは13話がより過激な内容になっているということなのか!? 放送中止の理由が気になるところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品