■ 「捏造トラップ」コダマナオコ先生が「オリジナルの素晴らしいラスト」

TVアニメ「捏造トラップ -NTR-」は9月20日の放送で最終回を迎える。原作のコダマナオコ先生が「アニメオリジナルの、素晴らしいラストになってると思う」と最終回記念イラストを公開した。


■TVアニメ「捏造トラップ-NTR-」とは
一迅社「コミック百合姫」にて好評連載中のコダマナオコ先生による同名コミックが原作。総監督は、ひらさわひさよし氏、キャラクターデザインに川島勝氏、脚本にワーズインステレオ×内堀優一氏で、アニメーション制作はCreators in Pack.Incが担当する。


高2で初めて彼氏ができた恋愛初心者の岡崎由真はバスケ部の部活仲間である武田と付き合っている。幼馴染の水科蛍は彼氏とすることの予行演習という名目で体を触ってきたり、キスをしたりとイタズラを由真に仕掛ける。カレシともしたことがないようなイタズラを仕掛けられてしまい…。エスカレートしていく、蛍との秘め事。そんな関係を拒めず、いつの間にかハマっていく由真。

岡崎由真役を加隈亜衣さん、水科蛍役を五十嵐裕美さん、由真の彼氏の武田役を逢坂良太さん、蛍の彼氏の藤原役を小野大輔さんが演じる。

(C)コダマナオコ/一迅社・捏造トラップ製作委員会<
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年10月17日(火)

2017年10月16日(月)

2017年10月15日(日)