■ 原宿舞台の「URAHARA」を原宿竹下通り商店会が公認し応援する

10月4日よりAbemaTVほかで世界配信、10月5日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「URAHARA」の舞台は原宿に実在するFASHION×OTAKU×CREATIONをテーマにしたお店「PARK」を中心とした原宿。アニメ各話に登場するその背景は下通りやその周辺が描かれている。原宿竹下通り商店会が公認という形で応援することになった。

10月14日から27日の2週間、竹下通りにアニメ「URAHARA」の横断幕やフラッグが掲げられ、スタンプラリーなどのキャンペーンが行われることも決定した。

■TVアニメ「URAHARA」とは
原作は北米発アニメ配信サービス「クランチロール」で連載中のイラストノベル「PARK: HARAJUKU Crisis Team!」。舞台は原宿に実在するFASHION×OTAKU×CREATIONをテーマにしたお店「PARK」。地球の文化を奪いつくそうとする宇宙人「スクーパーズ」の侵攻により脅かされた街で、それぞれの思いを胸に戦う3人の少女たちの姿を描くSFドラマだ。

監督は久保亜美香さん、シリーズ構成は高橋ナツコさん、キャラクターデザインは藤田まり子さんとメインスタッフは女性クリエーターで固める。演出主任は荒川真嗣さん、メカデザインはやまだたかひろさん、アニメーション制作は白組×EMTスクエアードが担当する。

須藤りと役を声優初挑戦の春奈るなさん、白子まり役を上坂すみれさん、綿紬ことこ役を石見舞菜香さん、丸野みさ役を天野心愛さん、エビフリャー役を松本保典さん、さゆみん役を飯田里穂さんが演じる。

(C)URAHARA Film Partners
関連リンク
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年10月17日(火)

2017年10月16日(月)

2017年10月15日(日)