■ 「賭ケグルイ」最終話は原作・河本ほむら先生が原案のオリジナル

9月23日に最終話「賭ケグルイの女」が放送されるTVアニメ「賭ケグルイ」。いよいよ夢子と直接対峙する生徒会長の桃喰綺羅莉。息も詰まるような最後のギャンブルが描かれるが、最終話ストーリーの原案を、原作者の河本ほむら先生が担当した。誰も知らないアニメだけの最後が気になる。

ついに夢子は、綺羅莉とすべてを賭けたギャンブルをすることになった。2人はこの勝負で負けた者が、二度と学園の土を踏まないという条件で合意する。そして22枚のタロットカードから3枚を選んで勝敗を決めるギャンブル『運命のタロットカード』が始まる。3枚のうち夢子、綺羅莉が順に1枚ずつ選ぶ。そして最後の1枚は、夢子のギャンブルをずっと側で見続けてきた鈴井が選ぶことに!

■TVアニメ「賭ケグルイ」とは

「賭ケグルイ」の舞台は、上流階級の子女が数多く通う名門校・私立百花王学園。この学園ではギャンブルによる階級制度によって支配されていた。物語は、そんな学園に、蛇喰夢子という少女が転校してくる所から始まる。

私立百花王学園に転校してきた謎の美少女、蛇喰夢子役は早見沙織さん、夢子のクラスメイトで夢子が現れるまで、トップに君臨していた早乙女芽亜里役は田中美海さん、ボーダーラインのワースト100になり家畜にされた夢子のクラスメイト、鈴井涼太役は徳武竜也さん、1年生生徒会役員のの皇伊月役を若井友希さん、伝統文化研究会会長の西洞院百合子役を奈波果林さんが、美化委員長の生志摩妄役を伊瀬茉莉也さん、広報の夢見弖ユメミ役を芹澤優さん、会計の豆生田楓役を杉田智和さん、書記の五十嵐清華役を福原綾香さん、生徒会長の桃喰綺羅莉役を沢城みゆきさんが演じる。

オープニングテーマはTiaの「Deal with the devil」。エンディングテーマはD-selectionsの「LAYon-theLINE」。

(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月16日(土)

2017年12月15日(金)

2017年12月14日(木)

2017年12月13日(水)

2017年12月12日(火)

今日予約開始の商品