■ 涙の「メイドインアビス」最終回につくしあきひと先生が原画でも参加

9月29日の1時間スペシャルで感動の最終回を迎えたTVアニメ「メイドインアビス」のラスト前カットの原画を原作のつくしあきひと先生が担当した。原画を描く先生よ様子はBD&DVD BOX特典映像「The Making of MADE IN ABYSS」に収録される。また、ミーティのキャストが喜多村英梨さんであることも明かされた。

最終話オープニングのラストカットやつくしあきひと先生のエンドカードまで約50分にわたり一瞬たりとも目を離せないクオリティ。

■TVアニメ「メイドインアビス」とは
WEBコミックガンマに連載中のつくしあきひと先生の同名コミックのTVアニメ化。監督に小島正幸さん、シリーズ構成に倉田英之さん、脚本に倉田英之、小柳啓伍さん、キャラクターデザインは黄瀬和哉さん、モンスターデザインを吉成鋼さん。アニメーション制作はキネマシトラスが担当する。


隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。

「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。

アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットのレグを拾い…?


リコ役を富田美憂さん、レグ役を伊瀬茉莉也さん、ナナチ役を井澤詩織さん、オーゼン役を大原さやかさん、マルルク役を豊崎愛生さん、ジルオ役を村田太志さん、ナット役を田村睦心さん、シギー役を沼倉愛美さん、キユイ役を塙愛美さん、ライザ役を坂本真綾さんが演じる。

(C)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月16日(土)

2017年12月15日(金)

2017年12月14日(木)

2017年12月13日(水)

2017年12月12日(火)

今日予約開始の商品