■ ジェノスタジオ新作は「刻刻」「ゴールデンカムイ」、森貴弘監督作品

「虐殺器官」のジェノスタジオがTVアニメ3タイトルの制作を進めている。3作品の内容が発表された。

1作目はモーニング・ツーに連載されている堀尾省太先生の「刻刻」のTVアニメ化で2018年1月より放送される。
永遠の6時59分…。佑河家に代々伝わる止界術。止界術を使うと、森羅万象が止まった“止界”に入る事が出来る。ある日、主人公樹里の甥と兄が、誘拐犯にさらわれてしまう。救出の為にやむを得ず“止界術”を使うが、そこにいるはずのない自分以外の“動く”人間たちに急襲される。彼らは、止界術を崇める「真純実愛会」。止界術を使用する際に必要な“石”をめぐり、止界の謎、佑河家の謎が徐々に解明されてゆく…。
監督は大橋誉志光さん、シリーズ構成は木村暢さん、キャラクター原案は梅津泰臣さん、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督は日向正樹さん。

主人公の佑河樹里役を安済知佳さん、佐河の相談役の間島翔子役を瀬戸麻沙美さん、樹里の祖父役を山路和弘さん、真純実愛会の現教祖の佐河順治役を郷田ほづみさん、佑河貴文役を辻谷耕史さん、佑河翼役を野島裕史さん、佑河真役を岩田龍門さん、潮見役を内田夕夜さん、迫役を吉野裕行さんが演じる。

2作目はアニメ化が発表されていた野田サト ル先生の「ゴールデンカムイ」の制作をジェ ノスタジオが担当する。
日露戦争という死線を潜り抜け『不死身の杉元』という異名を持った元軍人・杉元佐一は、ある目的の為に大金を欲していた…。一攫千金を目指しゴールドラッシュに湧いた北海道へ足を踏み入れた杉元を待っていたのは…網走監獄の死刑囚達が隠した莫大な埋蔵金への手掛かりだった!!? 雄大で圧倒的な大自然! VS.凶悪な死刑囚!! そして、純真無垢なアイヌの美少女アシ(リ)パとの出逢い!!! 莫大な黄金を巡る生存競争サバイバルが幕を開けるッ!!!!

監督は難波日登志さん、シリーズ構成は高木登さん、キャラクターデザインは大貫健一さん。

3作目は「デュラララ!!」や「夏目友人帳」「地獄少女」などの大森貴弘監督の作品で、企画構想からおよそ10年の、不自由な世の中で互いを想い合う無垢な心を描いた物語になるという。
(C)堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会
(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年11月20日(月)

2017年11月19日(日)

2017年11月18日(土)

2017年11月17日(金)

2017年11月16日(木)