■ ボクのダーリンにならない? 「ダリフラ」は2018年1月より放送決定

TRIGGERとA-1 Picturesが共同制作するオリジナルTVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の放送が2018年1月にTOKYO MX/BS11/とちぎテレビ/群馬テレビ/ABC朝日放送/メ~テレでと発表された。CM第3弾が公開され、メカ(フランクス)のコクピットで脚を組むゼロツーが描かれたビジュアルが公開された。「ボクのダーリンにならない?」というコピーが。

■TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」とは
「キルラキル」や「リトルウィッチアカデミア」などの人気作品を手がけるアニメーションスタジオ・TRIGGERと、「アイドルマスター」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のA-1 Picturesがタッグを組む。監督・シリーズ構成は、「アイドルマスター」「天元突破グレンラガン」の錦織敦史さん、キャラクターデザイン・総作画監督を「君の名は。」「心が叫びたがってるんだ。」の田中将賀さん、副監督に「マギ」などの赤井俊文さん、シリーズ構成に錦織敦史と「シュタインズ・ゲート」の林直孝さん(MAGES.)、メカニックデザインに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のコヤマシゲトさん、アクション監修に「キルラキル」の今石洋之さんと豪華な布陣。

それは、少女の姿をしたロボット

巨大な兵器となった少女

他人が身体に入り込んでくる

全身を内側からかき混ぜられる感触

パートナーに身を委ねていく

鋼鉄の少女(フランクス)―それは、彼女そのものだった

The MACHINE Name is...
FRANXX
フランクス

僕たちはフランクスに乗るためだけに生まれてきたんだから

逃げちゃおっか?
ボクと一緒に

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年11月24日(金)

2017年11月23日(木)

2017年11月22日(水)

2017年11月21日(火)

2017年11月20日(月)

今日予約開始の商品