■ 11/4公開「Dance with Devils-Fortuna-」冒頭6分15秒が先行公開

11月4日より公開される劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」の冒頭6分15秒の映像が公開された。アクマ・ヴァンパイア達が探し求める禁断のグリモワールが「615年に一度現れる」という設定にちなみんでの先行公開。

オープニングテーマの「スイート・グリモワール!」のフルVerを初解禁された。鉤貫レム(CV:斉藤壮馬さん)、楚神ウリエ(CV:近藤隆さん)、南那城メィジ(CV:木村昴さん)、棗坂シキ(CV:平川大輔さん)、ローエン(CV:鈴木達央さん)、ジェキ(CV:鈴木裕斗さん)の想い、そして“禁断のグリモワール”の鍵となる少女・立華リツカ(CV:茜屋日海夏さん)の兄である立華リンド(CV:羽多野渉さん)の「妹をアクマたちから守る」という決意が迫力の音楽・歌声とともに個性たっぷりで語られる。


立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった─。アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか?突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える─。

立華リツカ役を茜屋日海夏さん、鉤貫レム役を斉藤壮馬さん、立華リンド役を羽多野渉さん、楚神ウリエ役を近藤隆さん、南那城メィジ役を木村昴さん、棗坂シキ役を平川大輔さん、ローエン役を鈴木達央さん、葛葉アズナ役を松田利冴さん、ジェキ役を鈴木裕斗さん、マリウス役を豊永利行さん、ネスタ役を小山力也さんが演じる。

(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年9月20日(木)

2018年9月19日(水)

2018年9月18日(火)

2018年9月17日(月)

2018年9月16日(日)

今日予約開始の商品