■ 「いぬやしき」4話登場の鮫島役は黒田崇矢。3話までのあらすじPV

11月2日25時05分より放送されるTVアニメ「いぬやしき」第4話に登場する「頭のネジが10本くらいブっ飛んでいる」と恐れられる極道の鮫島役を演じるのが「龍が如く」の主人公・桐生一馬役などの黒田崇矢さんだと発表された。原作ではこれは放送できないのではというほどの極悪非道っぷりだった鮫島だが…アニメでどう表現されるのか楽しみ。

「いぬやしき」の第1話から第3話までを約5分でキャッチアップできるあらすじPVが公開された。

■TVアニメ「いぬやしき」とは
「GANTZ」でおなじみの奥浩哉先生が「イブニング」で連載中の同名コミックが原作。総監督を「TIGER&BUNNY」「神撃のバハムート GENESIS」のさとうけいいちさん、監督を「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」に携わった籔田修平さん、シリーズ構成・脚本を瀬古浩司さん、キャラクターデザインを恩田尚之さん、アニメーション制作を「神撃のバハムート GENESIS」「ユーリ!!! on ICE」のMAPPAが担当。

定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け自暴自棄になる。

その晩、突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は人間を遥かに超越する力を手に入れることに。

一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。

犬屋敷壱郎役を小日向文世さん、獅子神皓役を村上虹郎さん、安堂直行役を本郷奏多さん、犬屋敷麻理役をを上坂すみれさん、渡辺しおん役を諸星すみれさんが演じる。

(C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年11月24日(金)

2017年11月23日(木)

2017年11月22日(水)

2017年11月21日(火)

2017年11月20日(月)

今日予約開始の商品