■ 鯛飯にお酒…「かくりよの宿飯」アニメ化記念のLaruha先生イラスト

「かくりよの宿飯(やどめし)」シリーズのアニメ化の発表を受けて、原作でイラストを担当するLaruha先生が、アニメ化を祝うイラストを発表した。土鍋で炊かれた鯛飯に日本酒。そして河童に贈呈されたキュウリとともに、ヒロインの津場木葵、鬼の大旦那、九尾の狐の銀次が描かれている。


■TVアニメ「かくりよの宿飯」とは
著者:友麻碧氏先生/イラスト:Laruha先生による同名シリーズが原作。祖父が残した借金のカタに、鬼神の嫁としてあやかしの棲まう“隠世(かくりよ)”にある、老舗宿へさらわれた主人公が、「鬼の花嫁なんて、ぜーーたいに嫌よ!」と料理の腕をたよりに異世界で奮闘する宿飯ファンタジーだ。

あやかしの棲まう“隠世(かくりよ)”。その老舗宿「天神屋」の大旦那にさらわれてしまった主人公・葵は、そこで祖父が残した借金のカタとして、鬼神である大旦那の嫁になる約束が交わされていたことを知る。嫌がる葵は元の世界に戻るため、嫁入りするかわりに「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言してしまうのだが……。

原作は第6巻までが既刊で、シリーズ累計34万部。11月15日に第7巻が発売される。




(C)2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年1月20日(月)

2020年1月19日(日)

2020年1月18日(土)

2020年1月17日(金)

2020年1月16日(木)

予約受付中の人気作品