■ 「魔法使いの嫁」7話。赤い目をしたその犬はチセをイザベルと呼ぶ

TVアニメ「魔法使いの嫁」第7話「Talk of the devil, and he is sure to appear.」の予告編とあらすじが公開された。燃えるように赤い目をしたその犬は、 チセのことをイザベルと呼んだ。
たなびく漆黒の毛並み、 燃えるように赤い目をしたその犬は、 チセのことをイザベルと呼んだ。教会からの最後の案件は、 とある墓地に現れた黒妖犬(ブラック・ドッグ)の検分。 だが、見定めるべき彼の助けで チセはからくも難を逃れる。一方、レンフレッドの弟子アリスもまた、黒妖犬(ブラック・ドッグ)を手に入れるべく動き出していた。

■TVアニメ「魔法使いの嫁」とは
映像化を担うのは「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。キャストは「魔法使いの嫁 星待つひと」と同じで、羽鳥チセ役を種﨑敦美さん、エリアス役を竹内良太さん、ルツ役を内山昂輝さん、シルキー役を遠藤綾さん、ティターニア役を大原さやかさん、オペロン役を山口勝平さん、カルタフィルス役を村瀬歩さんが演じる。

(C)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月15日(金)

2017年12月14日(木)

2017年12月13日(水)

2017年12月12日(火)

2017年12月11日(月)

今日予約開始の商品