■ 「虐殺器官」のジェノスタジオ制作の「刻刻」第2弾ビジュアル&PV

「虐殺器官」のジェノスタジオが制作し、2018年1月から放送されるTVアニメ「刻刻」の新ビジュアルとPVが公開された。

佑河家、そして間島の背後に潜む影が描かれた第2弾ビジュアルのキャッチコピーは「みんなでかえろう」。永遠の6時59分…。佑河家に代々伝わる止界術。止界術を使うと、森羅万象が止まった“止界”に入る事が出来る。ある日、主人公樹里の甥と兄が、誘拐犯にさらわれてしまう。救出の為にやむを得ず“止界術”を使うが、そこにいるはずのない自分以外の“動く”人間たちに急襲される。彼らは、止界術を崇める「真純実愛会」。止界術を使用する際に必要な“石”をめぐり、止界の謎、佑河家の謎が徐々に解明されてゆく…。

第2弾PVではエンディングテーマに決まったぼくのりりっくのぼうよみの「朝焼けと熱帯魚」を聴くことができる。

監督は大橋誉志光さん、シリーズ構成は木村暢さん、キャラクター原案は梅津泰臣さん、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督は日向正樹さん。

主人公の佑河樹里役を安済知佳さん、佐河の相談役の間島翔子役を瀬戸麻沙美さん、樹里の祖父役を山路和弘さん、真純実愛会の現教祖の佐河順治役を郷田ほづみさん、佑河貴文役を辻谷耕史さん、佑河翼役を野島裕史さん、佑河真役を岩田龍門さん、潮見役を内田夕夜さん、迫役を吉野裕行さんが演じる。

(C)堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月11日(月)

2017年12月10日(日)

2017年12月9日(土)

2017年12月8日(金)

2017年12月7日(木)

今日予約開始の商品