■ 「魔法少女サイト」は2018年春。パンイチビジュアル&スタッフ発表

アニメ化が発表されていた佐藤健太郎先生の「魔法少女サイト」が2018年春に放送されることが決まった。ティザービジュアルとスタッフ情報が発表された。監督は「東京喰種トーキョーグール」の松林唯人さん、シリーズ構成は「輪るピングドラム」の伊神貴世さん、アニメーション制作を「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」のproduction doAが担当する。ティザービジュアルは佐藤健太郎先生によるもので、物語の重要人物である主人公の兄・朝霧要がパンイチ姿で描かれている。

どうやらそのサイトは不幸な人間しか出会えないらしい。だから彼女たちは選ばれた──。どこにも居場所のない彼女は、いつも死ぬことばかり、考えている。学校ではクラスメイトからのいじめを受け、家では実の兄からの虐待に耐える日々。朝霧彩。中学2年生。14歳。ある日、彼女は不気味なWEBサイト「魔法少女サイト」と出会い、魔法の力を秘めた“ステッキ”を手に入れる。彩は魔法の力を手に入れたことで、同じくステッキを持つクラスメイトの奴村露乃、そしてほかの“魔法少女”とともに、苛烈な運命に巻き込まれてしまう。これは、魔法の力を手に入れた不幸な少女たちの、友情と青春、そして運命を変える戦いの記録。

(C)佐藤健太郎(秋田書店)/「魔法少女サイト」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月11日(月)

2017年12月10日(日)

2017年12月9日(土)

2017年12月8日(金)

2017年12月7日(木)

今日予約開始の商品