■ 「映画 中二病でも恋がしたい!」本予告。公開記念特別番組も決定

2018年1月6日に公開される劇場版「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」の本予告が公開された。

映画公開を記念した特別番組「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me- 公開記念特番 暗黒謝肉祭!」がTOKYO MXとBS11で12月29日24時30分から放送される。出演は)、内田真礼さん(小鳥遊六花役)、赤﨑千夏さん(丹生谷森夏役)、浅倉杏美さん(五月七日くみん役)、上坂すみれさん(凸守早苗役)の4人。Black Raison d'etreの白熱のバトルが今始まる!?

■劇場版「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」とは
監督の石原立也さん、脚本の花田十輝さん、キャラクターデザインの池田和美さんらメインスタッフや福山潤さん(富樫勇太役)、内田真礼さん(小鳥遊六花役)、赤﨑千夏さん(丹生谷森夏役)、浅倉杏美さん(五月七日くみん役)、上坂すみれさん(凸守早苗役)らキャスト、主題歌アーティストZAQが再集結する。


「十八歳。高校最後の年。なのに六花は……まだ中二病だった」
大学受験も見えてきた高校三年間近の春休み。相も変わらず富樫勇太は小鳥遊六花と共同生活をしていた。
しかし未だ上位契約も結べていない様子……。 そんなある日、姉の十花が六花をイタリアに連れて行くと宣言する。仕事も安定したので、家族で移住すると言うのだ。
焦る勇太だったが、大学進学も危うい六花をこのままにしてはおけない、という十花の意見はもっともだった。
このままでは二人が引き裂かれてしまう。心配した丹生谷らいつものメンバーから、勇太はなんと〝駆け落ち〟を提案される。
こうして、日本全国を舞台にした二人の逃走劇が、今始まるのだった。

(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年9月20日(木)

2018年9月19日(水)

2018年9月18日(火)

2018年9月17日(月)

2018年9月16日(日)