■ 「劇場版カードキャプターさくら」挨拶に丹下桜、久川綾らが登壇

TVアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の放送を2018年1月7日に控え、12月29日より全国9劇場でリバイバル上映されることになった「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」の舞台挨拶が1月5日・6日に行われることが決まった。

▼1月5日
劇場:新宿ピカデリー 1番スクリーン
時間:15:05の回上映後/17:50の回上映前
登壇者:丹下桜(木之本桜役)、くまいもとこ(李小狼役)

▼1月6日
劇場:なんばパークスシネマ
時間:10:10の回上映前/12:45の回上映後
登壇者:丹下桜(木之本桜役)、久川綾(ケルベロス役)

劇場:大阪ステーションシティシネマ 1番スクリーン
時間:13:15の回上映後/15:45の回上映前
登壇者:丹下桜(木之本桜役)、久川綾(ケルベロス役)

劇場:109シネマズ名古屋 6番スクリーン
時間:18:10の回上映後/20:45の回上映前
登壇者:丹下桜(木之本桜役)、久川綾(ケルベロス役)

■TVアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」とは
監督は浅香守生さん、シリーズ構成・脚本は原作者であるCLAMPの大川七瀬さん、コスチューム&カードデザインはもこなさん、キャラクターデザインは濱田邦彦さんで、アニメーション制作はマッドハウスが担当する。

世に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えたさくらは、桜満開の4月、中学1年生に進級した。そこで香港に帰国していた小狼と再会し、一緒に学校へ通えることを喜び合ったのもつかの間、ある夜、集めたカードに異変が…!さらに友枝町では、不思議な出来事が次々起こり、さくらは夢で出会った「鍵」に導かれ、再びカードを集め始める。そんな中、クラスに女の子が転校してきて…。

木之本桜役を丹下桜さん、ケルベロス役を久川綾さん、大道寺知世役を岩男潤子さん、李小狼をくまいもとこさん、月城雪兎・月役を緒方恵美さん、木之本桃矢役を関智一さん、柊沢エリオル役を佐々木望さん、観月歌帆役を篠原恵美さんが演じる。

オープニングテーマは坂本真綾さんの「CLEAR」。エンディングテーマは早見沙織さんの「Jewelry」。

(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年2月18日(火)

2020年2月17日(月)

2020年2月16日(日)

2020年2月15日(土)

2020年2月14日(金)

予約受付中の人気作品