■ 「牙狼<GARO>-VANISHING LINE-」前半ダイジェスト&後半見所

1月12日に放送される第13話「GOD'S WILL」から第2クールに突入するTVアニメ「牙狼<GARO>-VANISHING LINE-」の特別映像が公開された。前半のダイジェストに加え、魅力的かつ個性的なキャラクターの姿やアクションシーン、後半の見どころともいえる映像が収録されている。

■TVアニメ「牙狼<GARO> -VANISHING LINE-」とは
雨宮慶太先生原作の特撮ドラマ「牙狼」シリーズの新作アニメ。監督は朴性厚さん、シリーズ構成は吉村清子さん、脚本は村越繁さん・金田一明さん・安永豊さん・篠塚智子さん、キャラクター原案は岡崎能士さん、キャラクターデザイン・総作画監督は岸友洋さん、アニメーション制作をMAPPAが担当する。

ラッセルシティを後に、一路「エルドラド」と呼ばれる何かがある西へと向かうソードとソフィ。ダイナーからの指令にあった魔戒法師達との合流地点サン・デル・ディオスにて、エルドラドキング配下、三剣が一人ビショップの罠に掛かるも、ジーナの助けにより難を逃れる。合流を果たした三人は、「エルドラド」の正体を確かめるべく更に旅を続ける。この先に待ち受けるであろう、三剣、ナイト、クイーン、ビショップとの戦い。そして、エルドラドキングの正体とは? 更なる激闘を予見させる物語は、まだまだ加速し続ける。

主人公ソードは関智一さん、ヒロインのソフィには釘宮理恵さん、ソードの相棒ルークを島﨑信長さん、謎の美女ジーナを小清水亜美さん、ナイト役を浪川大輔さん。クイーン役を朴?美さん、ビジョップ役を堀内賢雄さん、ウェイトレス・チアキ役をたかはし智秋さん、フェイロン役を土師孝也さん、メイファン役を高垣彩陽さん、ミーア役を岬優香さん、ザルバ役を影山ヒロノブさんが演じる。

(C)2017「VANISHING LINE」雨宮慶太/東北新社
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月16日(日)

2018年12月15日(土)

2018年12月14日(金)

2018年12月13日(木)

2018年12月12日(水)

今日予約開始の商品