■ 「されど罪人は竜と踊る」監督、シリーズ構成、キャラデザのコメント

4月よりTBS・BS-TBSにて放送されるTVアニメ「されど罪人は竜と踊る」の花井宏和監督、シリーズ構成の伊神貴世さん、キャラクターデザインの北尾勝さんの手書きコメントが公開された。


■TVアニメ「されど罪人は竜と踊る」とは
原作は浅井ラボ先生の同名ライトノベルで、キャラクターデザインは原作イラストを担当する宮城さんとざいんさんが担当する。総監督は錦織博さん、監督は花井宏和さん、シリーズ構成は伊神貴世さん。


「されど罪人は竜と踊る」は、「咒式」(じゅしき)という科学と魔法が融合した独特の技術が発展した国が舞台のファンタジー。これを操るものたちは咒式士、その力を人殺しやバケモノ退治に使う者たちは攻性咒式士と呼ばれる。主人公の2人、ガユス・レヴィナ・ソレルとギギナ・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフは咒式士として事務所を構える。ガユス役は島﨑信長さん、ギギナ役は細谷佳正さんが演じる。

(C)LABO ASAI 2017
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年2月25日(日)

2018年2月24日(土)

2018年2月23日(金)

2018年2月22日(木)

2018年2月21日(水)

今日予約開始の商品