■ 「魔法使いの嫁」のエリアスが「やりたそう」で種﨑敦美が「キャー!!」

TVアニメ「魔法使いの嫁」第16話「God's mill grinds slow but sure.」はクリスマスの準備をするチセたちを描いた回だが、その中にエリアスがチセにキスを「してみる?」とねだるシーンがある。チセは「やりたそう」と応じるのだが、チセ役の種﨑敦美さんが「あの回…?あの回ですか?」「キャーキャーキャキャー!!」と反応。


■TVアニメ「魔法使いの嫁」とは
映像化を担うのは「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。キャストは「魔法使いの嫁 星待つひと」と同じで、羽鳥チセ役を種﨑敦美さん、エリアス役を竹内良太さん、ルツ役を内山昂輝さん、シルキー役を遠藤綾さん、ティターニア役を大原さやかさん、オペロン役を山口勝平さん、カルタフィルス役を村瀬歩さんが演じる。

(C)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月19日(日)

2018年8月18日(土)

2018年8月17日(金)

2018年8月16日(木)

2018年8月15日(水)

今日予約開始の商品