■ 「デスマ」第6話。平民の魔術師と姫の許されない悲劇が腑に落ちず

2月15日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」第6話「デスマーチからはじまる都市防衛」のあらすじと場面カットが公開された。住む家を探したり、みんなで観劇に出かけたり。

何でも屋のナディのもとに、リザ達と住める家を紹介してもらいに行くサトゥーとゼナ。しかし紹介してもらった物件は不穏な気配がするところばかり。別物件を探してもらう間に、ナディから勧められた屋外ステージの演劇を観に行くことになり、デートみたいだと思わず顔を赤くするゼナだったが、成り行きでアリサ、リザも含めみんなで行く事になってしまう。演目は「ムーノ侯爵領の悲劇」。平民の魔術師と姫の許されない悲恋がテーマの物語だったが、強引な展開が腑に落ちないサトゥー。だが、それには理由があった……。

■TVアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」とは
愛七ひろ先生の同名ライトノベルが原作。監督は「バカとテストと召喚獣」「ef -a tale of memories.」の大沼心さん、アニメーション制作は「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」のSILVER LINK.が担当する。

異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまった主人公"サトゥー"が、女の子達を助けたり、デートしたり、観光したり、美味しいものを食べたり……という夢のような旅に出かけるという、ほのぼの異世界観光記だ。

主役のサトゥー役を堀江瞬さん、ゼナ・マリエンテール役を高橋李依さん、ポチ役を河野ひよりさん、タマ役を奥野香耶さん、リザ役を津田美波さん、アリサ役を悠木碧さん、ルル役を早瀬莉花さん、マーサ役を厚木那奈美さん、ミーア役を永野愛理さん、ナナ役を安野希世乃さんが演じる。

(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月20日(月)

2018年8月19日(日)

2018年8月18日(土)

2018年8月17日(金)

2018年8月16日(木)

今日予約開始の商品