■ クレヨンしんちゃん「アッパレ!戦国大合戦」が実写映画化!

クレヨンしんちゃんの劇場版第10作「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」は、大人でも楽しめる、感動できるアニメ映画として高い人気を誇る作品。
その戦国大合戦が、草なぎ剛と新垣結衣の主演によって実写映画化されるというから驚きだ。監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。

映画のタイトルは「BALLAD(バラッド)―名もなき恋のうた―」で、草なぎ演じる又兵衛と、新垣演じる廉姫との悲恋を軸にしたものとなるようだ。
しんのすけの代わりに「真一」、みさえの代わりに「美佐子」など、クレヨンしんちゃんのキャラクター名をもじった人物が登場し、アニメとはかなり離れた作品になることが予想される。

「お尻をだすシーンはない」とは明言されているが、合戦場をマイカーで爆走するシーンや、ひろしが健康器具で奮闘するシーンはあるのだろうか。
いずれにせよ、人気の高い原作に負けない作品に仕上げて欲しいものだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品