■ 「されど罪人は竜と踊る」洲崎綾、下野紘、杉田智和らの配役発表

TVアニメ「されど罪人は竜と踊る」の放送情報が発表された。

TBS 4月5日より毎週木曜25:58~
BS-TBS 4月7日より毎週土曜25:30~

既に発表されていた出演キャストの配役が発表された。ジェノン役を井上剛さん、ヘロデル役を伊丸岡篤さん、アーゼル役を洲崎綾さん、ラルゴンキン役を西凜太朗さん、ジャベイラ役を松本梨香さん、イーギー役を下野紘さん、ヤークトー役を清川元夢さん、レメディウス役を杉田智和さん、ズオ・ルー役を石田彰さんが演じる。

■TVアニメ「されど罪人は竜と踊る」とは
原作は浅井ラボ先生の同名ライトノベルで、キャラクターデザインは原作イラストを担当する宮城さんとざいんさんが担当する。総監督は錦織博さん、監督は花井宏和さん、シリーズ構成は伊神貴世さん、キャラクターデザインは北尾勝さん・小倉典子さん、アニメーション制作をセブン・アークス・ピクチャーズが担当する。


自然現象・物理法則の再現、物質の生成を超物理的に行うための技術体系〈咒式〉。この咒式によって、人類はかつて〈魔法〉として恐れられた力を自在に操ることに成功した。〈咒式〉は生活のあらゆる分野に恩恵をもたらし、跋扈していた〈竜〉や〈異貌のものども〉すら駆逐する勢いで、急速な発展を遂げていた。咒式を使い、問題解決と賞金稼ぎの生業に明け暮れる、ふたりの攻性咒式士、ガユスとギギナ。混沌とした国境の街、エリダナで咒式士事務所を構える彼らに〈竜〉を狩る仕事が舞い込むのだが、それは絡みあう陰謀と策謀の始まりだった──。

ガユス役を島﨑信長さん、ギギナ役を細谷佳正さん、ジヴーニャ役を日笠陽子さん、ニドヴォルク役を甲斐田裕子さん、モルディーン役を土師孝也さん、キュラソー役を南條愛乃さん、ヨーカーン役を田村睦心さん、イェスパー役を星野貴紀さん、ベルドリト役を徳井青空さんが演じる。

オープニングテーマはfripSideの「divine criminal」。エンディングテーマは黒崎真音さんの「decadence -デカダンス-」。

(C)LABO ASAI 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年6月23日(土)

2018年6月22日(金)

2018年6月21日(木)

2018年6月20日(水)

2018年6月19日(火)