■ 「スロウスタート」7話で十倉が夜の街にいた理由を篤見唯子先生が

TVアニメ「スロウスタート」第7話「ぐるぐるのてくび」では、榎並清瀬先生がすっかり出来上がっていた時間に十倉栄依子が夜の街をうろついていたことになるのだが……。十倉栄依子がその時間に夜の繁華街にいた理由を原作の篤見唯子先生が「生活が乱れている訳ではないのです」と説明した。


■TVアニメ「スロウスタート」とは
監督は「ご注文はうさぎですか?」の橋本裕之さん、シリーズ構成も「ご注文はうさぎですか?」の井上美緒さん、キャラクターデザインは「ふらいんぐうぃっち」の安野将人さん、アニメーション制作はA-1 Picturesが担当する。

中学3年生の一之瀬花名は高校入試の前日におたふく風邪にかかり、公立・私立ともに受験できずに中学浪人になってしまう。それから1年後、花名は自分を知る者が誰もいない高校に進学し、浪人していたことを秘密にしたまま高校生活をスタートさせる。

一之瀬花名役は近藤玲奈さん、百地たまて役は伊藤彩沙さん、十倉栄依子役は嶺内ともみさん、千石冠役は長縄まりあさんが演じる。

(C)篤見唯子・芳文社/スロウスタート制作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年6月19日(火)

2018年6月18日(月)

2018年6月17日(日)

2018年6月16日(土)

2018年6月15日(金)

今日予約開始の商品