■ 「ハクメイとミコチ」第9話。奏でる音楽に反応して動く潜水艇を操る

3月9日から放送開始されるTVアニメ「ハクメイとミコチ」の第9話「水底のリズム と 凝り性の染め物」のあらすじと先行カットが公開された。
センが制作した、音に反応して動く潜水艇「サイモン」。今日はその潜水実験でハクメイやミコチだけでなく、コンジュも同行していました。コンジュのタンバリンの音に反応してどんどん潜っていくのですが、緊張しているのかセンは少しピリピリした様子。そんな中、順調に水草地帯を抜けてテンションが上がってきたコンジュはつい演奏が激しくなってしまい…。

■TVアニメ「ハクメイとミコチ」とは
「ハルタ」にて連載中の樫木祐人先生の同名コミックが原作。身長はわずか9センチメートル。森の奥で暮らす女の子たちの暮らしが描かれる。

監督は安藤正臣さん、シリーズ構成は吉田玲子さん、キャラクターデザイン・プロップデザインは岩佐とも子さん、総作画監督は岩佐とも子さん・伊藤麻由加さん、背景美術は草薙、アニメーション制作をLercheが担当する。

ハクメイ役を松田利冴さん、ミコチ役を下地紫野さん、コンジュ役を悠木碧さん、セン役を安済知佳さん、イワシ役を松風雅也さんが演じる。

オープニングテーマはChimaさんが歌う「urar」、エンディングテーマはミコチ(CV:下地紫野さん)とコンジュ(CV:悠木碧さん)が歌う「Harvest Moon Night」。

(C)樫木祐人・KADOKAWA刊/ハクメイとミコチ製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月9日(日)

2018年12月8日(土)

2018年12月7日(金)

2018年12月6日(木)

2018年12月5日(水)

今日予約開始の商品