■ 「K SEVEN STORIES」Episode2・3ビジュアル。土屋、神谷、前野も

7月より順次公開される劇場版アニメーション「K SEVEN STORIES」の8月4日に公開されるEpisode2「SIDE:BLUE~天狼の如く~」、9月1日に公開されるEpisode 3 「SIDE:GREEN ~上書き世界~」のビジュアルが公開された。

Episode2「SIDE:BLUE ~天狼の如く~」のビジュアルには《セプター4》の3人、《青の王》宗像礼司(CV:杉田智和さん)、善条剛毅(CV:津田健次郎さん)、楠原剛が描かれている。また追加キャストとして、楠原剛を土屋神葉さん、羽張迅を神谷浩史さん、塩津元役を前野智昭さんが演じることは決まった。
《赤の王》と《青の王》の激突の果て、南関東に未曾有の被害をもたらした「迦具都事件」から十数年。事件を生き延びた男・善条剛毅は、新《青の王》宗像礼司率いる《セプター4》の片隅に所属している。自らの主に成り代わった男に対する不信を捨てきれない善条に対し、宗像は新入隊員・楠原剛に剣術の稽古をつけるよう依頼する。宗像は急増する異能者事件に対応するため、選抜部隊「特務隊」の新設を計画していた――。

Episode 3「SIDE:GREEN ~上書き世界~」のビジュアルには《jungle》創始者にして《緑の王》比水流(CV:興津和幸さん)と、《jungle》のuランカー五條スクナ(CV:釘宮理恵さん)が描かれている。

「K」は、作家集団GoRA×アニメーション制作会社GoHandsがタッグを組んだTVアニメとして2012年に放送。2014年7月には劇場版アニメ「K MISSING KINGS」が公開され、TVシリーズ第2期「K RETURN OF KINGS」が2015年秋に放送された。現実とは微妙に異なる歴史を歩んだパラレルワールドの現代日本を舞台に、強力な異能の力を持つ7人の王と、王を筆頭に集まった者たちの構成組織による攻防が描かれている。

伊佐那社役を浪川大輔さん、夜刀神狗朗役を小野大輔さん、ネコ役を小松未可子さん、周防尊/善条剛毅役を津田健次郎さん、宗像礼司役を杉田智和さん、淡島世理役を沢城みゆきさん、伏見猿比古役を宮野真守さん、草薙出雲役を櫻井孝宏さん、八田美咲役を福山潤さん、櫛名アンナ役を堀江由衣さん、十束多々良役を梶裕貴さん、鎌本力夫役を中村悠一さん、雪染菊理役を佐藤聡美さん、比水流を興津和幸さん、御芍神紫役を森田成一さん、平坂道反役を名塚佳織さん、コトサカ役を下野紘さん、五條スクナ役を釘宮理恵さん、磐舟天鶏役を大塚芳忠さんが演じている。

(C)GoRA・GoHands/k-7project (C)King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月10日(月)

2018年12月9日(日)

2018年12月8日(土)

2018年12月7日(金)

2018年12月6日(木)

今日予約開始の商品