■ 「ハクメイとミコチ」10話。一癖あるミコチの姉アユネを生天目仁美

3月16日に放送されたTVアニメ「ハクメイとミコチ」第10話「竹の湯 と 大根とパイプ」にはミコチのお姉さんのアユネが登場。一癖ありでミコチとは得意なことが全く違うこのお姉さんを演じていたのは生天目仁美さんだった。

■TVアニメ「ハクメイとミコチ」とは
「ハルタ」にて連載中の樫木祐人先生の同名コミックが原作。身長はわずか9センチメートル。森の奥で暮らす女の子たちの暮らしが描かれる。

監督は安藤正臣さん、シリーズ構成は吉田玲子さん、キャラクターデザイン・プロップデザインは岩佐とも子さん、総作画監督は岩佐とも子さん・伊藤麻由加さん、背景美術は草薙、アニメーション制作をLercheが担当する。

ハクメイ役を松田利冴さん、ミコチ役を下地紫野さん、コンジュ役を悠木碧さん、セン役を安済知佳さん、イワシ役を松風雅也さんが演じる。

オープニングテーマはChimaさんが歌う「urar」、エンディングテーマはミコチ(CV:下地紫野さん)とコンジュ(CV:悠木碧さん)が歌う「Harvest Moon Night」。

(C)樫木祐人・KADOKAWA刊/ハクメイとミコチ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年4月27日(金)

2018年4月26日(木)

2018年4月25日(水)

2018年4月24日(火)

2018年4月23日(月)