■ 大森貴弘監督が切望「ペット リマスター・エディション」TVアニメ化

大森貴弘監督が10年以上映像化を望んできた三宅乱丈先生の「ペット リマスター・エディション」のTVアニメ化が決まった。シリーズ構成には「夏目友人帳」でタッグを組んだ村井さだゆきさん、アニメーション制作を「虐殺器官」のジェノスタジオが担当する。TVアニメのタイトルは「pet」。

ティザービジュアルには登場人物の瞳が描かれている。彼らが見つめる先には何が待っているのか…? よく見ると1人だけ瞳の中に虹が。

人の脳内に潜り込み、記憶を操る能力を持つ者達がいた。彼らのその力は、事件の揉み消しや暗殺など、裏の世界で利用されてきた。人の精神を壊すほどのその力は、同時に彼ら自身の心を蝕(むしば)んだ。彼らはお互いを鎖で縛り付け合うように、脆く危うい心を守った。彼らは恐れと蔑みからpet(ペット)と呼ばれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年10月15日(月)

2018年10月14日(日)

2018年10月13日(土)

2018年10月12日(金)

2018年10月11日(木)

今日予約開始の商品