■ 「ロボットガールズNEO」制作決定。夏にANIMAX on PlayStationで

「マジンガーZ」をはじめとする歴代スーパーロボットを続々とガールズ化する「ロボットガールズ」シリーズ新作「ロボットガールズNEO」の制作が発表された。今夏、ANIMAX on PlayStationで独占配信される。

すっかり廃墟と化してしまった超未来の練馬。その昔、光子力にまつわる大災害があったせいだと言われるが、詳細はおろか、その真偽さえも今はハッキリとわかってはいない。光子力研究所も今は植物に侵食され、その遺構はバベルの塔もかくやというモニュメントとして、中心地に鎮座している。そのモニュメントのふもと、今はシャッター商店街となった光子力町の片隅で、Zちゃんとグレちゃんは2人きりで生活している。彼女たちの家は廃材などを利用して建てられたバラック小屋。通称、光子力ハウス。かつては未来のエネルギーと呼ばれた光子力も廃れ、いま世界を支配するのは宇宙から降り注ぐゲッター線のエネルギー。それでもZちゃんたちは、いまは「効率の悪い前時代のエネルギー」と呼ばれる光子力を使って、日々を暮らしていた…。

Zちゃん(マジンガーZ)を木野日菜さん、グレちゃん(グレートマジンガー)を萩原あみさん、グレンダちゃん(グレンダイザー)を井澤美香子さんが演じる。

「ロボットガールズNEO」の制作決定を記念して「ロボットガールズZ」「ロボットガールズZ プラス」全話一挙放送がニコ生で行われる。

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年12月13日(木)

2018年12月12日(水)

2018年12月11日(火)

2018年12月10日(月)

2018年12月9日(日)

今日予約開始の商品